お客様の健康を考え、安心で安全な食事サービスをご提供

  1. TOP
  2. ヘルスアップ通信

ヘルスアップ通信

季節の野菜を使った素朴なおやつ 4月:じゃがいものポンデケージョ

2015/04/01

今回からのヘルスアップ通信は、
”季節の野菜を使った素朴なおやつ”でをテーマにお送りします!

今月おすすめするレシピは『じゃがいものポンデケージョ』です。

ポンデケージョとはブラジル生まれのチーズパンのことです。
外側はパリッとしているのに、中はモチモチしている独特の食感が特徴です。
ブラジルではパン屋さんや軽食屋さんなどさまざまなところで売られていて、
家庭でもよく作られる人気の料理です♪

本場ブラジルでの材料はタピオカ粉、卵、塩、牛乳、油、チーズを使います。
ポンデケージョの一番の特徴である食感はタピオカ粉によるものですが、
今回は日本の家庭でも気軽に作れるよう、”じゃがいも”を使ってみました!

じゃがいもはスーパーなどで年中見かけますが、旬は、主に春と秋の二回
です。
特に春に収穫されるじゃがいもは”新じゃが”とも呼ばれ、春を代表する
野菜です。

そんなじゃがいもを使って、今回は本来の素朴なチーズ味(プレーン)と、
黒ごまを入れた2種類のポンデケージョのレシピをご紹介します。
チーズと黒ごまの風味と、もちもちした食感をお楽しみください!

じゃがいものポンデケージョ

じゃがいものポンデケージョ

栄養価(10個分): カロリー289kcal たんぱく質7.2g 脂質6.3g 塩分0.6g

[材料]10個分

・じゃがいも 100g
・小麦粉 10g
・片栗粉 30g
・ピザチーズ 20g
・黒ごま 小さじ1/2


[作り方]

1.じゃがいもは薄切りにして茹でます。
2.ボールに「1.」と小麦粉、片栗粉、ピザチーズを合わせて、マッシャーなど
  でつぶします。
3.「2.」を半分に分け、一方には黒ごまを混ぜます。
4.プレーンと黒ごま入りのたねをそれぞれ小さめに丸めます。
5.180℃に温めたオーブンで15分程度焼けば出来上がりです♪ 

黒ごまの他にも、青のりやカレー粉、ブラックペッパーなどを加えることで、
いろいろな味のポンデケージョが楽しめます!
また、チーズの風味を強くしたいときには、粉チーズを加えるのがおすすめ♪
ぜひ、あなたオリジナルのポンデケージョを作ってみてください!