お客様の健康を考え、安心で安全な食事サービスをご提供

  1. TOP
  2. ヘルスアップ通信

ヘルスアップ通信

こんなときはなに食べる? 1月:胃の調子が悪いとき

2015/01/01

今月のテーマは『胃の調子が悪いとき』です。

年末年始は食べすぎて胃が疲れる傾向にあります。

胃の調子が悪いときには、消化が悪く、胃を刺激する食べ物は避けましょう。
味付けも薄味にし、胃の負担を軽くすることが大切です。
また、良質なたんぱく質やビタミン類を豊富に摂り、胃の粘膜を保護し、
修復させてあげる必要があります。 

そこで、今回のおすすめするレシピは、

たらのとろろ蒸しです!

消化の良い白身魚のたらと、消化酵素や胃腸の粘膜を保護してくれるムチンを
含むとろろを使ったお料理です。
のど越しもよく、疲れた胃腸をほっと癒してくれます。

たらのとろろ蒸し

たらのとろろ蒸し

栄養価(1人分): カロリー125cal たんぱく質9.8g 脂質0.2g 塩分1.4g

[材料]2人分

・やまと芋 80g
・卵白 大1ヶ分
・片栗粉 大さじ1/2
・塩 ふたつまみ
・酒 小さじ2
・たら 1切
【A】・だし汁 80cc
     ・みりん 小さじ2
     ・薄口醤油 小さじ1
・水溶き片栗粉 適量
・三つ葉 適量


[作り方]

1.やまと芋は皮をむき、酢水にさらした後、すりおろします。
2.「1.」に卵白、片栗粉、塩、酒を加え、よくすりまぜます。
3.たらはキッチンペーパーで水分をふき取り、一口大に切ります。
4.器に「3.」のたらを入れ、「2.」をかけて蒸します。
5.Aを合わせて鍋で煮立たせ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
6.蒸しあがった「4.」に「5.」をかけて、三つ葉を添えれば出来上がりです♪