お客様の健康を考え、安心で安全な食事サービスをご提供

  1. TOP
  2. ヘルスアップ通信

ヘルスアップ通信

こんなときはなに食べる? 12月:二日酔いのとき

2014/12/01

今月のテーマは『二日酔いのとき』です。

飲み会が多くなってくるこの季節。絶対になりたくないのが二日酔いです!

二日酔いとは・・・
お酒を飲んだ後、翌日になっても酔いが残っていたり、頭痛や吐き気などの
不快な症状のことをいいます。
二日酔いになる原因はもちろん、”お酒の飲みすぎ”です!

お酒(アルコール)の過剰摂取により、毒性のアセドアルデヒドが肝臓で十分
に処理されなくなります。このアルコールやアセドアルデヒドの影響で、動悸
や頭痛などの症状が起き、また胃の粘膜が荒れ、胃腸の動きが悪くなるため、
胃痛、胸やけ、吐き気といった症状もあらわれます。

そんな「二日酔いのとき」におすすめなのが、
シジミとワカメのスープです!

二日酔いのときに効果的なのは、弱った肝臓を活性化させることです。
これにより肝臓が元気になり、アルコールの分解が促進されて血中濃度を下げる
ことができます。
シジミには肝臓の機能回復に効果のあるオルニチンが最も多く含まれていますの
で、二日酔いのときにはおすすめの食材です!

とはいえ、からだのためにも二日酔いになるほどの飲酒は控えるようにしましょう。

シジミとワカメのスープ

シジミとワカメのスープ

栄養価(1人分): カロリー75cal たんぱく質1.0g 脂質0.2g 塩分0.3g

[材料]2人分

・しじみ(殻付き、砂出し済み) 200g
・カットワカメ 4g
・長葱 20g
・水 2カップ
・酒 大さじ2
・塩、こしょう 少々
・ごま油 小さじ1/2


[作り方]

1.長葱はみじん切りにします。カットワカメはもどしておきます。
2.鍋にシジミと水、酒を入れて中火にかけ、沸騰したらアクをとります。
3.「1.」の長葱とワカメを加えます。煮立ったら味をみて、塩・こしょう
 で味を整えます。
4.最後にごま油を回し入れて、器に盛り付けます。