お客様の健康を考え、安心で安全な食事サービスをご提供

  1. TOP
  2. ヘルスアップ通信

ヘルスアップ通信

こんなときはなに食べる? 11月:風邪かな、と感じたとき

2014/11/01

今月のテーマは『風邪かな、と感じたとき』です。

風邪は、鼻や喉がウイルスに感染し、炎症を起こすことで始まることが多い病気です。
風邪のひき始めの症状といえば「喉の痛み」「くしゃみ」「頭痛」「軽い咳」などがあります。
これらは体の弱った部分に風邪のウイルスが侵入している証拠です!
軽い症状だからと放置してしまうと、風邪をこじらせてしまうので十分注意しましょう。

そんな「風邪かな」と感じたときにおすすめのレシピが
白菜とあげの柚子浸しです!

風邪のひき始めには、ウイルスに対する抵抗力を高めるビタミンCがおすすめです。
柚子にはそのビタミンCがたっぷり入っています。さらに、ビタミンCの吸収をよくする
ビタミンPも含まれています♪

白菜とあげの柚子浸し

白菜とあげの柚子浸し

栄養価(1人分): カロリー61cal たんぱく質4.1g 脂質3.4g 塩分0.8g

[材料]2人分

・白菜 200g
・油揚げ 20g
・おかか 3g
・柚子(ゆず) 1/4ヶ
・塩 少々
・醤油 小さじ1

[作り方]

1.白菜と油揚げは短冊切りにします。
2.鍋に「1.」と水を加えて火にかけ、沸騰したらおかか、塩を加えます。
3.白菜がしんなりしたら、醤油、柚子の皮を加えて軽く混ぜます。
4.火を止めたら、お好みで柚子の絞り汁を加えて出来上がりです!