お客様の健康を考え、安心で安全な食事サービスをご提供

  1. TOP
  2. ヘルスアップ通信

ヘルスアップ通信

こんなときはなに食べる? 9月:貧血気味なとき

2014/09/01

今月のテーマは『貧血気味のとき』です。

貧血とは?
血液の中の赤血球や、その中の色素(ヘモグロビン)が減った状態を言います。
赤血球やヘモグロビンは、全身に酸素を運ぶ働きをしているので、不足すると
酸素が足りない状態になり、めまいや息切れなどの症状が現れます。
貧血気味の時には、鉄とその吸収を助けるビタミンCの積極的な補給が必要
です。

そこで、今回おすすめするレシピは牛肉とプルーンのワイン煮です!

牛肉は吸収の良い鉄分が手軽に取れる食材です。また、プルーンには、鉄と
ビタミン類が多く含まれ貧血気味の時には強い味方です!

牛肉とプルーンのワイン煮

牛肉とプルーンのワイン煮

栄養価(1人分): カロリー243cal たんぱく質16.5g 脂質8.9g 塩分1.0g

[材料]4人分

・牛もも肉 280g
・塩、こしょう 各適量
・玉葱 120g
・サラダ油 適量
・プルーン 120g
・赤ワイン 320g
・タイム、ローリエ 各適量
・コンソメ(顆粒) 小さじ1/2
・デミグラスソース 40g
・塩、こしょう 各適量
・クレソン 適量

[作り方]

1.牛もも肉は一口大に切り、塩・こしょうをします。玉葱はみじん切りにします。
2.油で玉葱を炒め、しんなりしてきたら牛肉を加え、表面を焼きます。
3.赤ワイン・タイム・ローリエ・コンソメを加え、20~30分間煮込みます。
4.デミグラスソース・プルーンを加えて煮込みます。
5.塩・こしょうで味を整えます。
6.お皿に盛り付け、クレソンを添えて出来上がりです♪