お客様の健康を考え、安心で安全な食事サービスをご提供

  1. TOP
  2. ヘルスアップ通信

ヘルスアップ通信

8月の食材『ゴーヤ』

2012/08/01

今月ご紹介するのは『ゴーヤ』です。

ゴーヤ

■ゴーヤの栄養と効能
ゴーヤはβカロテンが意外に少なく淡色野菜ですが、ビタミンCは非常に多く、その量
は緑黄色野菜並みです。
ビタミンCは皮膚や粘膜、血管を保護し、肌を若々しく保ったり、免疫力高めたりする
働きがあります。また、強力な抗酸化作用が日本人の3大死因(がん、脳卒中、心臓
病)の予防に有効です!
ゴーヤの苦味成分・ククルビシンにも抗酸化作用があるといわれています。
 

  

■ゴーヤを使ったレシピ

豚ロースのソテー ゴーヤのマスタード添えトマトソース

栄養価(1人分): カロリー632kcal 蛋白質22.8g 脂質49.4g 塩分3.0g

料理

[材料]4人分

・豚ロース100g 4枚
・塩、胡椒 適量

 

・小麦粉
適量
・ゴーヤ 200g
・粒マスタード 40g
・オリーブオイル 60ml
・酢 20ml
・塩、胡椒 適量
・玉葱 200g
・油 適量
・トマト水煮缶 400g
・ハヤシルー 40g

 

[作り方]

1.豚肉は、塩・胡椒をして、小麦粉をまぶし、ソテーします。
2.ゴーヤは縦半分に切ってわたを取り、薄切りにします。塩もみをしてよく洗い、湯
 通しして、粒マスタード、オリーブオイル、酢、塩、胡椒で和えます。
3.薄切りにした玉葱を炒め、ざく切りにした水煮トマトを加えて30分煮込み、ハヤシ
 ルーを加えて味を整えます。
4.あとはきれいに盛り付けたらできあがり♪