お客様の健康を考え、安心で安全な食事サービスをご提供

  1. TOP
  2. ヘルスアップ通信

ヘルスアップ通信

7月のPick Up!レシピ:七夕そうめん

2017/07/01

今月ご紹介するレシピは 『七夕そうめん』です。

7月7日は七夕です。別名「笹の節供」「星祭り」といわれる七夕は江戸時代
の五節供のひとつで、織姫・彦星の星物語として今でも広く親しまれてい
ます。
そんな七夕の日にぴったりのレシピをご紹介 します!

七夕そうめん

七夕そうめん
栄養価(1人分): カロリー407kcal たんぱく質12.1g 脂質3.6g 塩分3.9g

[材料](4人分)

・そうめん(乾) 400g
・きゅうり 1/2本
・オクラ 4本
・プチトマト 4ヶ
・卵 1ヶ
・砂糖 小さじ1弱
・油 小さじ1/2

[作り方]

1.オクラは塩(分量外)でこすり、1~2分茹でます。
2.そうめんを茹でて、よく冷やします。
3.薄焼き卵を作ります。フライパンに油を熱し、卵と砂糖を合わせて混ぜ、
 フライパンへ流し入れ、固まったら火を止めます。
4.オクラは5mm幅の小口切り、プチトマトは半分、きゅうりは斜め薄切りに
 し、「2.」の薄焼き卵は星型で抜きます。
5.写真のように器に盛り付ければ出来上がりです♪

****************************

なぜ、七夕にそうめんを食べるの?

そうめんのルーツは中国伝来の「索餅(さくべい)」という縄状の形をした
小麦粉の料理だと言われています。
古代中国に「7月7日に索盛りを食べると1年間無病息災で過ごせる」という
伝説があり、奈良時代に日本に伝えられました。
やがて、索餅は"そうめん"へと変わり、七夕にそうめんを食べるように
なったといわれています。